お手入れが簡単!ビニール素材のローソファー

汚れを考えるならビニール素材がおすすめ

引っ越しや新築のマイホームを建てたことを契機に、家具を購入される方は多くいます。その際、ひそかに人気を集めているのがローソファーです。ローソファーは座面が低いソファーのことで、子供が使いやすくリラックスできることから注目されているのです。ただ子供がいる場合、ジュースをこぼす可能性、ペンで落書きしてしまう可能性があるため、お手入れで悩む人は多いでしょう。そんな時におすすめなのが、ビニール素材のローソファーです。ビニール素材は水に強い特性があるので、ジュースをこぼしてもすぐに拭けばシミとして残る心配がありません。本革の風合いや手触りには劣りますが、お手入れしやすい上に低価格で購入できるのでおすすめです。

より長持ちさせるためのお手入れ方法

ビニール素材のローソファーは耐水性に優れているため、汚れてもすぐに拭けばきれいになります。さらに、メンテナンスに気を付けるだけでより長持ちさせることができます。まず、普段のお手入れでは柔らかいきれいな布で乾拭きするように心がけましょう。こまめに清掃することで、表面の汚れが取り除かれて衛生的にも良くなります。また、子供がジュースなどの液体をこぼした時は、すぐにティッシュなどで拭き取るようにします。ただ液体を拭き取っても成分が生地に残っている状態なので、その後、必ずぬるま湯に浸けて絞った布で水拭きを行いましょう。それでも汚れが落ちない場合は、中性洗剤を薄めた液で水拭きをするといいです。それから、乾拭きをして完全に乾燥させます。